2014年08月07日

オートバイオートバイ

早いもので月日は過ぎてゆく。
あれからオートバイの日々が続いている。
もうオートバイオートバイオートバイだ。
勢いがついて新たにブログを書き始める。
dtmotolog:http://dtmotolog.seesaa.net/

僕は自分のことを話すまでに相手との時間をかなり経ないと話さないというなんだか子供みたいなところがある。
なぜそんなことを思ったのかと言えば、久しぶりにこのAmketenes!ブログを読み返して、我ながらよく書いているなあ、それでもって、普段ごちゃごちゃの頭をよく整理して書いてるなあと自讃したからで、こりゃもっともっと話すように自分のことをこうやって書いていくとさらに積み重なっていいよなあと改めて再確認したのである。

で、まぁどれぐらいの方々がこのブログを読んでるのか分からないのだけれど、そんなに間をあけずに今後は書いてゆこうと思っております。再びどうぞよろしくお願いしますね。

僕はダンズテーブルのダンと申しまして、、という自己紹介から始めないともういけないでしょうと思う年月になってきたかな。それにはこの過去のブログや、ググってみればホームページもあるし、食べログなんかでも紹介されていましたのでそちらをご覧いただくとします。

そのダンは今オートバイの仕事をしています。
ウイークデーは、マラソンや駅伝の中継バイクのドライバーとして、シーズンオフは都内の某報道機関でいわゆるプレスライダーとして働いおるのです。
プレスライダーの花形仕事と言えば通称”おっかけ”。とはこの業界に入ってから知ったこと。世間を揺るがす大事件の際に、ニュースになる方々を機動性を生かしたオートバイで追うという仕事。へえーそんな仕事があるんですね!ってあるんです!
と、僕の興味はこちらではないので次にいきます。
ウイークエンドは、自転車レースのいわばオートバイでマーシャル的な事をしています。その役割は多岐に渡るので先ほど紹介したdtmotologにでもそのうち書こうと思うけれど(おっかけ仕事のこともあとで書きます)、とにかく日本列島を西へ北へとオートバイな日々を送っているわけです。

そう、俺ってオートバイに乗るのは天職だわ!とオートバイに跨るたびに思うんだよなあ。
そう思いながらここ数年は過ごしてる。
同時に僕のオートバイ仕事の解像度をもっともっとあげるにはどうすべきか、との問いも持ちながら。
それはやっぱり、ダンズテーブル時代に”仕事”について気づきを得たことが大きい。
それはリビングワールド代表の西村佳哲さんによるところがすごく大きくて。
著書から始まって、出会って、ダンズテーブルにも来ていただいてワークショップをしていただいて。

とにかく”オートバイ解像度”(笑)をあげることが目下の日課になりつつある。
さて、今日はこのあたりで。
また明日にでも続きは。A3E444C0-972D-42F9-8B4D-3F8A32B393FA.jpg
posted by dan at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。