2011年12月11日

しかしいろんなことをやってきたけど,,,still i'll do something!

このブログもたどっていくと2004年にさかのぼっていく。

ということをかれこれ1weekになりそうな静養のタイミングで、webがぐちゃぐちゃになっている(なっているのは僕の頭の中だけ。だけど今現在の僕自身と隔離したwebを整理しなきゃならん使命感がいい加減になっている意味)このタイミングで知った。

04'から早くも7年が過ぎようとしている。
僕は今、moto(オートバイ)に傾いている。そんなjobを日々の時間のうちほとんどを費やす。
それは自分でも驚くほどの時間の費やしぶりだ。

読み返すブログには、幼い自分が居た、というより今を知る由もない自分が居て当時の楽しい八方ふさがり感が手に取るように見える。
自分にとっての衝動とは?なんてエントリーを書いていた時が思いのほか結構あって、”今”の自分にその答えがあって正しい計算の答えが最近でたんだ!という想いがある。

どうもこのAm ketenesブログには同じようなトピックしかなくって(自分しかそれはわからないのかもしれないが)それは今もそのトピックを抱え時間が進んでいると実感としてある。

ああ、結構いろんなことやってきたなぁ。自分よ。
でもこれからもやるぞ、自分。

お店をオープンしてる、と言うと物理的に開店してる認識が一般的かもしれない。
だから、一旦お店を閉じました、という旨のホームページの告知には、お店に来てくださっていた皆さん、ホームページをちょくちょくのぞいてくれた方々に、これはかくかくしかじかこういうことで閉めましたみたいな説明が必要だ!という想いがずっとあった。

でもそうじゃない想いが実はほとんどで割合にすると8:2ぐらい。
それは僕には”店”をやってるつもりはなくって、その実態は僕ら自身にあるのだということ。
(実際に”聴く話すワークショップ”は継続中だし、もりのがっこうも継続中)
店ではない。だから閉めたとも思っていない。なにか企てたいと思ったら始めるし、やめたいと思ったらそれはやめるに値するとても必要なモチベーションだと思っている。

うわーっ。なんだかこれ、言ってとてもすっきりした。

結局やりたい人が行動と共にdoし、やらずにはいられない人がやり、やりつづけても飽きない人が続き、そこに意味はあんまりないのかも、というのが今の僕の回答になっている。

何が自分にとっての衝動なのか?という以前の自分への問いの答えは意外に自分の中にあって灯台下暗し的だった。

さてさて。
みなさん、お元気で過ごしてらっしゃいますか?

このブログを拝見してる方、以前に僕たちと面識がある方、お店に食事やイベントできてくださった方とお会いしたいなあと考えています。
近いうちにイベント作ります!!


http://danpodcast.seesaa.net/
こんなことやってたんだよ俺。

http://danandkomatsu.seesaa.net/
いい感じでスタートしてた。止まっているのがとてももったいないのでまた始めたい。

posted by dan at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。